--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/11(水)

丹窓窯

本日は娘を幼稚園に届けてから兵庫県篠山市にやって来ました😙

目的は一つだけ。

ミズタマ舎丹窓窯に行く。の巻





温かく迎えて下さったのは窯主である市野茂子さん。



丹窓窯とは丹波立杭焼にあり、かの有名なバーナード リーチ仕込みの器がある場所だ。

約800年の歴史のある丹波立杭焼。

当初立杭には15軒ほどの窯しか無かったがその中で丹窓窯の先先代の市野丹窓さんは日本民藝運動を牽引していた柳宗悦、浜田庄司らと親交があり、さらにバーナード リーチが丹波を訪れた際には丹窓窯を常宿とされていました。

バーナード リーチの奥様もこの丹窓窯で修行に来ておられました。

また茂子さんのご主人の故 市野茂良さんと茂子さんもイギリスのバーナード リーチの工房で修行されその技術を習得されました。

そんな歴史に満ち溢れた丹窓窯の器達をお預かりし、今、ミズタマ舎に堂々と並べております😚

どうぞこの機会に見る、触る、想像するをミズタマ舎でいかがですか?





そして、丹窓窯の歴史から立杭の面白話まで話して下さり本当に帰りたくなかったです😅

そして、今年に入ってから大怪我をされて大変だったと言うお話を笑いながらされていましたが僕は笑い事ではない…窯が絶える可能性がある話だとつっ込んでしまいました😭




と、ブログを書いている間もドンドン器が旅立って行きます😆




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


shop data

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。